始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額の推移 11月17日まで


市場規模を示す発行済時間総額は11月17日終値で下記の金額でした。
 ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計

11月17日:112,518,800円(+801,600円) 
銘柄数:44
値上がり:16銘柄
変わらず:7銘柄
値下がり:21銘柄

市場所感
17日の発行済時間総額は小幅な上昇となりました。新規公開と既存銘柄の内訳は下記の通りです。

新規公開:+309万6000円
既存銘柄:-229万4400円

新規公開が値をしっかり保った一方、既存銘柄は大幅に下落しました。既存銘柄の下落金額1~3位は下記の通りでした。

1位:【600007 見城 徹】-100万8000円
2位:【900011 井上 公造】-61万2000円
3位:【300004 入江 慎也】-60万4800円

売られる銘柄は徹底的に売られる流れで、既存銘柄は特定の銘柄が下落し続けています。
【300004 入江 慎也】はそろそろ累計出来高が発行時間(72000秒)に届きそうですので、売り一巡と思われます。今日(18日)あたり、チャートに底打ちサインが出るのではないでしょうか。現在は19.1円ですが、5400秒のリワードが10万円程と割安感がありますので、市場が冷静になれば半値戻しもありそうです。

今後の予想
新規公開はほぼ公募値で一日を終え、まともな値動きの新規公開でした。新規公開の下落トレンドは終了したのでしょうか。40-60円の価格帯で3万秒も買いが入ったことは、これまでの新規公開の動きや他銘柄の価格を考えると、かなり違和感があるのですが・・・事実は事実ですね。石川涼さんは人気なのでしょうか。

底打ちのチャートを作っている銘柄が多く、明日(18日)は既存銘柄が上昇しそうです(18日AM9時に書いているので、カンニングですが)。

時間総額の推移_20171117
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント