始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額の推移 11月15日まで


市場規模を示す発行済時間総額は11月15日終値で下記の金額でした。
 ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計

11月15日:110,472,200円(+124,200円)  
銘柄数:42
値上がり:17銘柄
変わらず:7銘柄
値下がり:18銘柄

市場所感
15日の発行済時間総額は+12万円と僅かな値上がりとなりました。各銘柄について、値上がり、値下がりまちまちでしたが、全体的に下げ幅は小さくなってきています。発行済時間総額はしばらく1億1000万円台で横ばいになりそうです。
新規公開だった【600010 泉 健太】は残念ながらストップ安です。公募値は22.3円でしたが、20円台だった銘柄は軒並み10円台に下落しており、買われにくい価格帯です。
明日以降も比較的高値の新規公開が続きますので、値下がりすると思われます。新規公開直後にストップ安で売るくらいなら買わなければ良いと思うのですが。

今後の予想
既存銘柄の下落トレンドは継続中で、新規公開による増分と既存銘柄の下落分により、発行済時間総額は横ばいが続くと思われます。新規公開銘柄についてはまた別記事で予想するつもりですが、基本的に弱気予想です。公募価格が比較的安い
【500011 ヒロトP】と、発行時間が少ない【500012 GOROman】は希望がありそうです。

時間総額の推移_20171115
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント