始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額の推移 11月14日まで


市場規模を示す発行済時間総額は11月14日終値で下記の金額でした。
 ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計

11月14日:110,348,000円(-5,044,400円)  
銘柄数:41
値上がり:17銘柄
変わらず:6銘柄
値下がり:18銘柄

市場所感
14日の発行済時間総額は500万円の値下がりとなりました。新規公開の規模が小型だったことに加え、【300004 入江 慎也】【600008 堀江 貴文】【900011 井上 公造】がそれぞれ100万円以上の値下がりしたことが主要因です。
高値圏の銘柄の下落が目立つ一方、5~20円の小型銘柄は多くが上昇しました。出来高は冴えませんが、そろそろ売りが尽きてきた印象です。

今後の予想
市場の下落トレンドは継続中で、40円以上の銘柄は明日も続落すると思われます。一方、20円以下の銘柄は下値が限られてきますので、下げ止まりが見えてきました。とはいえ、上がる要素も無い為、様子見が正解かもしれません。29日にメタップスの株主総会がありますので、そこで何かしら発表があれば安値の銘柄は一気に上がる可能性があります。

時間総額の推移_20171114
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント