始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額の推移 11月9日まで


市場規模を示す発行済時間総額は11月9日終値で下記の金額でした。

11月9日:100,708,200円(+3,506,600円)  ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計

銘柄数:35
値上がり:18銘柄
変わらず:4銘柄
値下がり:13銘柄

発行済時間総額は前日比+350万円で、1億円の大台に乗りました。新規公開銘柄への警戒感が漂う中、既存銘柄への買いが支えとなり7連騰です。市場規模はタイムバンクのサービス開始から10倍となり、順調な上昇トレンドを維持しています。この上昇トレンドが今年いっぱい継続すれば、年末には2億円近くまで市場が成長します。

新規公開銘柄について
本日新規公開された2銘柄はストップ高を付け、最近の公開直後の値下がり傾向を打開した形となりました。やはり発行時間が少ない銘柄は強いようです。明日は土曜日ですが【900011 井上 公造】が、明後日の日曜日には【100005 Money】が新規公開されます。本日の2銘柄同時新規公開、土日に新規公開を行うなど、銘柄の増加ペースを上げていくようですね。明日は韓国の子会社MetapsPlusが仮想通貨取引所「CoinRoom」を開設しますので、その関係で土日も稼働するのかも知れません。

市場の所感
ここ数日は難しい相場となっていますが、数字に基づいた買いの根拠を持って資金を投入し続ければ基本的にプラスになる相場です。根拠を持つことで、合っていれば確信が深まりますし、間違えた際には根拠を修正することで次の利益に繋げることができると考えています。
本ブログの記事がその助けになればと思います。

時間総額の推移_20171109
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント