始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額の推移 11月6日まで


市場規模を示す発行済時間総額は11月4~6日で下記の金額でした。

11月4日:86,849,000円(+792,000円)
11月5日:87,352,400円(+503,400円)
11月6日:92,891,200円(+5,538,800円)

4日、5日続けて微増でした。3日に続き、下げすぎた銘柄に買いが入ったようです。
6日は【500006 カブキン】が新規公開され、発行済時間総額の増加に約450万円寄与しました。既存銘柄も100万円分上昇しています。【500006 カブキン】は二連続ストップ安となり、公募値の半値近くになりました。二日目のストップ安でおよそ120万円分の価値が失われるので、明日の発行済時間総額は下落しそうです。

最近の新規公開では、人気銘柄と不人気銘柄が二極化の傾向にあります。以前は人気のない銘柄でも公募付近で支えられる程度の買いが入っていましたが、最近はまったく買いが入らず、急激に下落する銘柄が見られます。新規公開は買い、の図式は崩れており、今後は個別銘柄の公開前事前評価に力を入れたいと思います。

時間総額の推移_20171106
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント