始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額の推移 11月3日まで


市場規模を示す発行済時間総額は11月3日で下記の金額でした。

11月3日:86,057,000円(+616,800円)

2日までは大幅な調整が入りましたが、3日は微増となりました。タイムグランプリに伴う売り買いが一服し、下げすぎた銘柄が上昇しています。また、大きく動いていた【600007 見城 徹】【600008 堀江 貴文】も値動きが落ち着き、横ばいで推移しています。

市場規模はサービス開始より8倍超となりました。グラフを見ると、およそ一週間ごとに大きく上昇し、数日調整する、という形になっています。新規公開で市場が成長する一方、既存銘柄はそれを打ち消さない程度ではありますが下落を続けています。
タイムバンクはリワードが固定されており、アプリ内で上場者本人が発信することも無いため、買いの材料が出にくい環境です。価格吊り上げが防止されているので一長一短ですが、リワード利用がアプリ上で確認できる等、何かしら買いの材料が出てもいいのかなと思います。

今後、アンドロイド版が配信されれば既存銘柄の価格が底上げされるかもしれません。トークンが流動性にどのように影響するかも注目です。

時間総額の推移_20171103
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント