始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】ICO実施に向けた協議開始の基本合意


本日、メタップスの適時開示「ICO実施に向けて協議を開始することに関する基本合意のお知らせ」が公開されました。
先月プレスリリースとして発表された「メタップスの時間取引所「タイムバンク」がテックビューロの「COMSA」でICOの実施を検討開始」ではあくまで"検討開始"でしたが、今後はトークン機能設計等の詳細を協議していくようです。

発表の内容ですが、特に目新しい情報はありません。ICOに向けて進捗している事が確認できたくらいですが、IRとして投資家向けに発表されたことは好印象です。

気になる点としては、今後の見通しに記載されている「金融庁はICOの利用者及び事業者に対する注意喚起を発表しており・・・規制対象となった場合には、ICO実施が困難になる可能性があります」でしょうか。実際、中国・韓国ではICO実施が不可能になってしまい、日本も追随する可能性はゼロとは言い切れません。
しかし、現状の金融庁のICOに対する方針は「育成」です。詐欺的資金調達を防ぐための規制は整備する一方、既存のプロジェクトを阻害する規制はしないと考えられます。したがって、外部要因によってタイムバンクのICOが阻害される可能性は低いと思います。

今回は以上です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント