始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】タイムグランプリについて


「タイムグランプリ」が10月17日から始まりました。購入した総タイム数がランキング形式で発表され、1位のユーザーに10万円、2位に5万円、3位が・・・以下は忘れましたが、5位まで決められた額のキャッシュバックが受けられます。また、エントリー(無料)することで10月20日12:00までの期間内は時間購入手数料が無料となります。
※キャッシュバック額はキャンペーン開始前はアプリ上で確認できましたが、開始以降は表示されなくなってしまいました。

キャッシュバックが最大10万円あるとはいえ、果たして割に合うのかどうか疑問視していましたが、意外と盛り上がっているようです。
現在は1位~10位が下記のようになっています。
1位:31610秒
2位:30040秒
3位:27940秒
4位:20490秒
5位:18930秒
6位:14090秒
7位:10740秒
8位:10130秒
9位:8120秒
10位:6350秒

上記秒数はすべて17日,18日の二日間に購入された秒数なので、それに伴い、各銘柄の出来高も急上昇しています。
いくつかの銘柄の出来高推移をグラフにしてみました。赤い棒がタイムグランプリ期間のデータです。
300001 出来高推移

300002 出来高推移

500002 出来高推移

900004 出来高推移

出来高増分の特に大きい銘柄を選んでいますが、ほとんどの銘柄で出来高が上昇しています。
銘柄によっては10倍以上になっており、タイムグランプリは市場に大きな刺激を与えることができたようです。

一方、出来高が急上昇した銘柄の価格は一時的に上昇したものの、再び元の値段に戻ってしまってる場合が多いので、上で買われた分は含み損になっていると思われます。タイムグランプリ終了後、含み損の玉が流動性を損なわないかどうか懸念されます。

1位を獲得して10万円のキャッシュバックを得ても、含み損の玉を抱え、その処分完了まで資金拘束されてしまうため、割に合わないのではと感じています。
ただ、積極的に参加してくれる方がいるからそこタイムバンクが盛り上がるので、挑戦心は称えるべきだと思います。

今回は以上です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント