始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

本日の注目銘柄:いろは(000717)


私設図書館「いろは図書館」を運営

今回は、私設図書館「いろは図書館」の運営を行い、認知症介護指導者でもある、いろはさんをご紹介します。

普通の図書館でありがちな、「図書館で借りたい本がない。図書館が夜開いていない。勉強禁止」が面白くないと感じ、オフラインとオンライン両方で借りることができる「いろは図書館」を運営されています。オンラインではご本人のツイッター(https://twitter.com/padmk2616)で本棚が公開されています。

ネットで繋がる図書館というコンセプトで、私設でやってしまうというのがすごいですね!
「いろは書店」として、メルカリで古本販売もされています。興味があればぜひ!

いろは書店(https://www.mercari.com/jp/u/182535076/)


<<下に続く>>



認知症介護指導者としても活躍

「いろは図書館」運営の傍ら、認知症介護指導者の資格を取得されていて、認知症介護の研修講師をしているそうです。

認知症介護情報ネットワークのWebサイトより、認知症介護指導者についての説明です。

”主な役割として認知症介護実践研修等について企画・立案に参画し、講義、演習、実習を担当しています。また、介護専門職に対する人材育成の関与に加え、認知症介護指導者自身が所属する事業所を中心とした地域の指導者としての役割も担っています。平成27年度末現在、全国で2,000名を超える認知症介護指導者が人材育成や地域の認知症ケアの質の向上のために活躍しています。”

現場で認知症介護をする方々に教える立場ですね。昨年度末で2000人しかいないという事で、まだまだ希少な存在のようです。介護は来る超高齢化社会に向けて、非常に大事な職業になっていくと思います。


投票所からの登場で、公募価格2.0円

いろはさんは投票所で一位になり、事前公募も無事に終えての登場です。

公募価格は設定できる最安値の2.0円。公募申込は人気だったようで、倍率は100倍近くでした。つまり、通常公募での発行時間1万8千秒に対して、約180万秒の申し込みがあったということですね!久しぶりに人気の出た公募だったと思います。現在公募されている他の銘柄と比較しても、群を抜いて安いですね。

いろは公募画像



リワード内容

リワードは実質二つで、一つ目は「講演やイベント等の出演依頼」、二つ目は「専門分野の相談・アドバイス」です。

講演は「介護施設向けの研修を行います」という事なので、認知症介護指導者を活かしたリワードですね!公募価格換算だと7200円~なので、非常にお値打ち価格なのではないでしょうか。現状すぐに使われることはないと思いますが、今後に期待ですね。

二つ目の相談・アドバイスは、介護に関することと、読書の知識を活かした人間関係・恋愛についての相談です。

相談・アドバイスは多くの専門家が提供していて、利用されるにはかなり競争率が高いと感じます。「いろは図書館」を活かしたリワードにすると面白いかもしれないですね。300秒でリクエストした本が入荷されるなど笑


まとめ

新しい活動を個人でされていて、素晴らしい価値観をお持ちの専門家だと思います。3600秒集まったらぜひお会いしてみたいと考えています笑

タイムバンクに関して熱心な専門家という印象ですので、今後もぜひ応援させて頂きたいと思います!

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント