始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】600005 國光 宏尚 高値予想


これまでのデータから、【600005 國光 宏尚】の高値を予想します。

その前に、日経平均が21年ぶりに高値を更新しました。おめでとうございます。
地政学リスクは懸念材料として残っていますが、今年中の日経平均22000円が現実味を帯びてきました。

さて、本筋です。

倍率
倍率は、私の実績によると、5000秒申込み→80秒当選 でしたので、
5000÷80 = 62.5倍
でした。
【600005 國光 宏尚】については、私はかなり弱気な見方をしています。なので、抽選倍率を調べるためだけに5000秒だけ申し込みをしました。弱気な理由は下で書きます。

予想高騰率
【タイムバンク】100001 為末大 の高値予想の計算方法より、予想高等率を計算します。
まず比率(高騰率/抽選倍率)ですが、公募値が近い直近の銘柄【600003 高野 秀敏】は抽選倍率が低すぎて参考になりません。
公募値こそ違いますが、抽選倍率の近い【900005 大石哲之】を参考に、0.045としておきます。

したがって、予想高騰率は下記の計算になります。
0.045×62.5 ≒ 2.8

予想最高値
予想高騰率から、予想最高値は
33.4×2.8 = 93.52
となります。

さて、ここまでで予想最高値を計算により出しましたが、33.4円の銘柄が93.5円まで上昇するとは到底考えられません。
おそらく、ストップ高を1回した後、少し上がるくらいかと思いますので、60円を高値予想とさせてもらいます。

計算方法要修正
【900006 あやジャク】【600005 國光 宏尚】と二銘柄について高値予想を計算してみましたが、あやジャクはストップ高一回目で既に勢いが無く、今回の予想は直感とはかけ離れた数値になってしまいました。

計算方法は修正する必要があります。
これまでの予想ではパラメータとして抽選倍率、過去の比率(高騰率/抽選倍率)を使いましたが、これでは不足しているようです。
銘柄の人気、公募値の割安さ(=買い易さ)、発行時間、公募当選者の利益率等を数値化し、計算に組み入れる必要があります。
これらは抽選倍率と比率に表れ、カバーできるのかもと考えていましたが、そうではないようですね。

計算方法について、よく検討し直したいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント