始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

9月27日 各専門家のチャートまとめ

タイムバンクのサービス開始から7日目のなりました。
各専門家のチャートをまとめます。

300001 内山 麿我

昨日新規公開され、今日で二日目となりました。
新規取扱申込の22.3円から、初日はストップ高の33.5円、二日目は最高値49.9円をつけています。
高値から利益確定売りに押され、40~45円付近で推移しています。株式同様、キリの良い数字が利益確定の目安になりますので、50円の突破には時間がかかりそうです。
300001_0927

500001 箕輪 厚介

昨日から+17.1円と大きく上昇しました。まだ9月25日のヒゲの中ですが、60~80円のボックスを抜けそうな勢いです。
ただ、タイムバンクは全体的に買い板が薄く、利益確定しづらいため、上値が追いにくいと考えています。
500001_0927

600001 経沢 香保子

ボックスに収まっています。上と下どちらに抜けるのでしょうか。
値が比較的高いので、高値に手が伸びにくいと思われます。
600001_0927

600002 千葉 功太郎

3日連続の下げで、三羽鳥の形ができてしまいました。売りのサインと言われているチャートの形ですので、下落の継続が想定されます。50円は下値として意識されるのではと思い、私も買おうかなと取引板を開いたところ、売気配の多さにやめました。
売り板には5000秒以上並んでいますが、買い板は500もありません。
板は 買い<売り となっているのが普通ではありますが、1:10は買いの分が悪すぎます。
600002_0927

900001 はあちゅう

初期上場組の中ではいまだに売買代金1位ですが、ここ二日間は出来高が少なくなり、値も130~150円に収束してきました。
収束してきたとはいえ、大きく動く銘柄なので下げたら買いかと思います。
900001_0927

900002 坪田 信貴

一時は50円をつけるほど上昇しましたが、すぐに押し返され、結局陰線となっています。
誰かが買い仕掛けたのでしょうか?大きな買いから、50円で10秒だけ売買されています。
個人でも価格操作が容易なので、仕掛けが起こる可能性は十分あり得ます。
ただし、それが利益に結び付くかどうかは大いに疑問ですが。
900002_0927

まとめ

初期上場組は今後出来高が減少していくと予想されます。一日一人のペースで新規公開されるので、そちらの売買に資金が流れるのと、新規公開申込で資金が拘束されるためです。たとえば明日公開予定の【900003 アイスマン福留】は14.4倍も応募があったそうですので、それだけの資金が拘束されているということですね。
一方、既存銘柄の大きな値崩れは起きていませんので、タイムバンク全体に投資されている金額は非常に大きくなっていると考えられますので、今後の展開が楽しみです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント