始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額と市場所感 2月26日付


市場規模を示す発行済時間総額は2月26日終値で下記の金額でした。
 ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計

2月26日:362,747,546円 (前日比+6,476,895円) 
銘柄数:163
値上がり:65銘柄
変わらず:56銘柄
値下がり:42銘柄

<<下に続く>>

発行済時間総額の推移
2月18日に押し目を作って以降、一本調子で急上昇を続けおり、市場が急拡大している様子です。2月19日は過去最高の前日比+2086万円を記録し、以降も前日比+1000万円を超える日が散見されます。
市場規模は2月26日終値で3億6274万円に達し、4億円が射程圏内に入ってきました。タイムグランプリとタイムロワイヤルが3月4日まで同時開催されていて、少なくともそれまでは上昇が続くものと思われます。

売買代金の推移
取引ボリュームを表す売買代金は高水準で推移しています。2月20日には売買代金が1060万円に達し、11月1日(1428万円)以来の1000万円超えを達成しました。2月22日、26日も1000万円を超え、市場の取引ボリュームは順調に推移しています。

市場所感
前回のレポート(2月18日)以降、主要銘柄の上昇に拍車がかかり、わずか約1週間で1億円近い価値が創出されました。この期間で全体の64%の銘柄が上昇し、特に上昇率の大きかった【300003 市井 紗耶香】は396%もの上昇を記録しました。

価格の維持率でみると、全体の92%の銘柄が、下落率2割以下で踏みとどまっています。直近の発行済時間総額の大幅上昇は、主要銘柄の価格上昇はもちろんですが、下落する銘柄が少なくなったというのも大きな要因と思われます。下落する銘柄が少ないという事は、現在はどの銘柄に投資しても含み損となる可能性が小さく、リターンが得られる可能性が大きいことを示しています。

2月26日から「タイムグランプリ」「タイムロワイヤル」の二つのイベントが同時開催されていますので、それらが終了する3月4日までは市場がより活発になると予想されます。一方、イベントが終了する前日は手仕舞い売りの為、下落する銘柄が目立ちますのでご注意ください。

時間総額の推移_20180301
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント