始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額と市場所感 2月9日付


市場規模を示す発行済時間総額は2月9日終値で下記の金額でした。
 ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計

2月9日:222,624,553円 (前日比+9,459,600円) 
銘柄数:143
値上がり:44銘柄
変わらず:65銘柄
値下がり:34銘柄

<<下に続く>>

最近の市場動向
1月29日以来の更新ですので、1月30日~2月9日までの市場動向をまとめました。

1月30日
発行済時間総額 1億9447万円 売買代金 188万円
翌日に「タイムロワイヤル」「タイムグランプリ」を控えた日。しかし、大型の三銘柄【500001 箕輪 厚介】【600007 見城 徹】【600008 堀江 貴文】が前日の下げから反発し、発行済時間総額は+577万円の大反発で終えた。ちなみに、上記三人だけで約5000万円分を占めています。

1月31日
発行済時間総額 1億9677万円 売買代金 241万円
「タイムロワイヤル」「タイムグランプリ」が同時にスタート。売買代金が増加し、発行済時間総額は+230万円で好調な出足。
しかし、下落銘柄数が50と多く、上昇銘柄数は37で、特定の銘柄だけが買われる傾向にあった。

2月1日
発行済時間総額 1億9748万円 売買代金 308万円
発行済時間総額、売買代金ともに堅調な伸び。

2月2日
発行済時間総額 1億9705万円 売買代金 216万円
イベント期間の中日で、若干の調整となった。

2月3日
発行済時間総額 1億9755万円 売買代金 227万円
値動きの無い銘柄数が58と、値動きの少ない一日。
【200001 ゆうこす】が160円→229.9円と急騰した。

2月4日
発行済時間総額 1億9536万円 売買代金 300万円
「タイムグランプリ」最終日。売買代金は増加したものの、手じまい売りにより発行済時間総額は200万円を超える下落。
1月29日に「タイムロワイヤル」が終了した際には700万円を超える下落だったが、イベント終了日はそれまでに上がった銘柄が下げる傾向にある。

2月5日
発行済時間総額 1億9454万円 売買代金 193万円
間を置かずに「タイムロワイヤル」が開始され、売買代金は高水準を保った。
発行済時間総額は調整が続き、続落。

2月6日
発行済時間総額 1億9352万円 売買代金 179万円
調整が続き、100万円を超える下落。小型銘柄は上がったが、【900014 ドラゴン桜2】【600007 見城 徹】の下落が打ち消した形。

2月7日
発行済時間総額 2億401万円 売買代金 252万円
初の2億円突破。前日比+1048万円と、歴代2位の上昇幅。米ダウや日経平均株価が記録的な下落をしている中、タイムバンクは好調でした。
【200008 保坂 尚希】の新規公開の寄与分は153万円と限定的で、【900015 ドラゴン桜2】【600007 見城 徹】など、主要な大型銘柄が軒並み値を伸ばしたのが要因でした。

2月8日
発行済時間総額 2億1316万円 売買代金 188万円
前日に続き、+915万円の大幅続伸。【900014 ドラゴン桜2】の上昇分が684万円分寄与しました。

2月9日
発行済時間総額 2億2262万円 売買代金 427万円
+945万円と、三日連続の大幅続伸で3000万円近い急伸となりました。
この日は【500001 箕輪 厚介】がさらに値を伸ばし、420万円の上昇寄与となりました。

市場所感
グラフを見ての通り、発行済時間総額は1月30日~2月6日まではヨコヨコの推移でしたが、2月7,8,9日は際立った上昇となりました。売買代金も高水準を維持し、1月30日~2月9日の売買手数料は約50万円で、運営側はイベント二回分の賞金を売買手数料のみで回収できています。
2月中は「マイナス手数料キャンペーン」という特殊なキャンペーンを開催していますので、50万円以上取引するとキャッシュバックがもらえます。

新規公開も好調です。低価格公募が多いという事もありますが、多くの銘柄が公開直後からストップ高が続いています。【500044 羽賀 翔一】は新規公開から5日経過しましたが、ストップ高が続いており、既に公募価格の10倍を付けています。
一方、公募価格が8.4円以上の場合、銘柄によってはいきなり下落してしまう場合があり、上昇の価格基準が変わりつつありますので、注意が必要です。

【200008 保阪 尚希】のリワードでは番組収録が行われたようで、またテレビCMも控えており、今後の展開を楽しみにしています。

時間総額の推移_20180209

コメント

コメントの投稿

非公開コメント