始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額と市場所感 1月29日付


市場規模を示す発行済時間総額は1月29日終値で下記の金額でした。
 ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計

1月29日:188,698,335円(-7,486,999円) 
銘柄数:127
値上がり:42銘柄
変わらず:48銘柄
値下がり:37銘柄

最近の市場動向
1月12日以来の更新となってしまいましたので、13日~29日までの市場動向をまとめました。

1月13日
発行済時間総額 1億4900万円 売買代金 145万円
売買代金は720万円から145万円に急落。
1月14日
発行済時間総額 1億4943万円 売買代金 89万円
売買代金は89万円に続落。
1月15日
発行済時間総額 1億5028万円 売買代金 88万円
売買代金が冴えない中、発行済時間総額は初の1億5000万円台。
1月16日
発行済時間総額 1億4766万円 売買代金 86万円
値下がり銘柄が多く(39銘柄)、反落。
1月17日
発行済時間総額 1億4504万円 売買代金 78万円
前日に続き大幅続落。全銘柄のおよそ半数にあたる50銘柄が下落。下落銘柄数は過去最大。
1月18日
発行済時間総額 1億4771万円 売買代金 67万円
売買代金67万円は過去最低水準。取引高の縮小が続いた。
1月19日
発行済時間総額 1億5131万円 売買代金 254万円
【500007 落合陽一】を筆頭に、売買代金が一時的に急増。
1月20日
発行済時間総額 1億4848万円 売買代金 85万円
売買代金は再び低水準に。発行済時間総額は1億5000万円付近での推移が続いた。
半分以上(120銘柄中76銘柄)が値動き無し。
1月21日
発行済時間総額 1億4619万円 売買代金 58万円
1月22日
発行済時間総額 1億4846万円 売買代金 47万円
過去最低水準の売買代金に。しかし、多くの銘柄が値上がり。
1月23日
発行済時間総額 1億4956万円 売買代金 71万円
発行済時間総額、売買代金ともに続伸。
1月24日
発行済時間総額 1億6164万円 売買代金 380万円
この日から「タイムロワイヤル」開始。
発行済時間総額が前日比+1208万円の大幅な上昇。売買代金は前日比5倍に急増。
1月25日
発行済時間総額 1億6428万円 売買代金 458万円
発行済時間総額、売買代金ともに高水準で続伸。
1月26日
発行済時間総額 1億7064万円 売買代金 313万円
初の1億7000万円台。
1月27日
発行済時間総額 1億8919万円 売買代金 531万円
発行済時間総額が前日比+1854万円の大幅上昇。売買代金は500万円を突破。
1月28日
発行済時間総額 1億9618万円 売買代金 333万円
初の1億9000万円台に大幅続伸。「タイムロワイヤル」は28日23:59で終了。
1月29日
発行済時間総額 1億8869万円 売買代金 162万円
「タイムロワイヤル」が終了し、売買代金減少。直近で上昇した銘柄は調整局面に。

市場所感
1月23日までは市場が閑散としていましたが、24日から「タイムロワイヤル」が開始されると一変、売買代金が急増し、発行済時間総額は2億円に迫るほど上昇しました。2億円に届く前に終了してしまい、反落しましたが、1月31日から「タイムロワイヤル」「タイムグランプリ」が同時にスタートしますので、2億円突破が期待されます。
1月24日には【500007 落合陽一】がついに1000円/秒を突破しました。時給360万円と超高額ですが、人気の割に発行秒数が18000と少なく、31日現在も1000円付近を維持しています。しかし、さすがに現実的価格と乖離しすぎている印象です。
その他、人気の割に低迷していた銘柄が広く見直され、それが発行済時間総額の大幅上昇に寄与した形です。一方、買われない銘柄はとことん買われず、人気銘柄と不人気銘柄で二極化しています。銘柄数も約130銘柄となり、出来高の少ない銘柄をユーザーにアピールする仕組みがタイムバンクの課題になりつつあると感じています(運営的には、人気銘柄の出来高を伸ばした方が簡単に収益を伸ばせそうですが)。

時間総額の推移_20180131
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント