始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【900014 ドラゴン桜2】新規公開初動 <タイムバンク>


新規公開初動

【900014 ドラゴン桜2】が新規公開され、三時間経過した時点でストップ高となっています。開始直後にストップ安を付けましたが、誤注文と思われます。実質的な寄付きは30.0円で、すぐにストップ高となった後、1分以内に27.0円まで下落。数分は上下に動いていましたが、開始10分後にはストップ高となりました。

抽選では倍率が30倍でしたので、72000秒を申し込んだユーザーは2000秒以上を保有してのスタートでした。寄付きこそ売られましたが、やはりリワードが魅力的な為、買い圧力が勝りました。直近で最後の72000秒発行の銘柄でしたが、順調なスタートとなり、一安心です。

<<下に続きます>>


明日以降の新規公開銘柄

明日以降の4銘柄は発行時間18000秒が続きます。18000秒の銘柄は総じて高騰してきましたので、投機による利益が期待できそうです。
運営の方針転換でしたが、急に18000秒の銘柄が連続するのは、少々市場のリスクが伴うように思います。つまり、18000秒でもストップ安になることが起これば、市場参加者はリスクが高すぎて買いを入れることができなくなってしまいます(無いとは思いますが・・・)。36000秒であれば、もう一段、落とす余地がありました。また、一度18000秒が定着してしまうと、発行秒数を36000秒または72000秒に戻した際のインパクトが大きすぎるのでは、という心配もあります。
今回の発行秒数修正の措置は、Android版公開まで市場を盛り上げておきたい、という意図を感じます。そしておそらく、実際にそうなりそうです。

900014_20171201.png
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント