始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【タイムバンク】発行済時間総額と市場所感 11月30日付


市場規模を示す発行済時間総額は11月29日終値,30日終値で下記の金額でした。
 ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計

11月29日:125,338,830円(+1,565,403円) 
銘柄数:56
値上がり:16銘柄
変わらず:14銘柄
値下がり:26銘柄

11月30日:12,4601,444円(-737,386円) 
銘柄数:57
値上がり:21銘柄
変わらず:17銘柄
値下がり:19銘柄



市場所感

29日は発行済時間総額が156万円上昇しましたが、30日には73万円下落しました。ここ一週間は少しずつ値を上げているものの、ほぼヨコヨコになってきました。以前人気だった銘柄が少しずつ下落し、新規公開による上昇分を打ち消しています。リワードを利用するには高すぎる銘柄がまだありますので、既存銘柄の調整はしばらく続きそうです。

新規公開銘柄

直近の新規公開3銘柄はストップ高スタートとなり、新規公開の値崩れは収まったようです。明日以降の新規公開8銘柄のうち、6銘柄が発行時間18000秒ですので、値上がりが期待できそうです。【900014 ドラゴン桜2】は発行時間72000秒ですが、人気化しそうです。ただし、期待が高すぎると投機が入って下落するということも考えられますので、難しいところだと思います。

個別銘柄

【500003 武 盾一郎】 出来高急増で二日連続の陽線。
【600003 高野 秀敏】 30日は20.3円→30.5円と急騰。出来高は少ない。
【600005 國光 宏尚】 100円ラインを割って急落。
【900007 チョコレート君】 出来高を伴っての大陽線でレンジを抜ける。

売買代金

29日、30日ともに増加傾向。タイムグランプリのランキング争いが過熱し出来高増加。ただし、低位銘柄が中心に売買されており、売買代金への寄与は限定的。

今後の展開

株主総会では、「直近で一般ユーザーが時間販売できる機能を考えて」という旨の情報が出ました。どういった機能が実装されるのかいろいろ想像ができますが、期待して待ちたいと思います。また、Andriod版も12月中にリリースとのことでした。株主総会で出たタイムバンクに関する情報はこちらにまとめてあります。


時間総額の推移_20171130
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント