始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

【500016 ほくぴー】新規公開初動


新規公開初動

【500016 ほくぴー】が本日新規公開され、ストップ安(8.4円)を付けています。
公募時は最大申込秒数72000秒でしたが、新規公開された時点で発行時間は65000秒ですので、公募で売り残ってしまったようです。新規公開後も買いは350秒のみで、板は売気配のみとなっています。

運営評価と市場評価の食い違い

昨日新規公開された【200005 吉田 ももみ】と【500016 ほくぴー】を比較すると、銘柄に対する運営の評価と市場の評価が大きく食い違っていると感じます。他にも、【500006 カブキン】など、公募価格と公開後の市場価格が大きく乖離している銘柄が多く見受けられます。タイムバンクでは一方行に価格が動きやすいという性質がありますが、それを差し引いても、運営評価と市場評価が食い違っていることは明らかです。
しかし、運営側としては評価基準を変更するわけにはいかないと思われます。リワード利用で専門家に支払われる金額は、公募値の秒単価になるはずですので、その基準を市場環境の都合で変更することは、既存銘柄に対して不公平です。

つまり、ユーザーとしてはこれまでの実績から新規銘柄に対する市場評価を予測し、下がりそうな銘柄は避ける工夫が必要です。そういったユーザーの工夫は、銘柄毎の人気差、すなわち価格差をさらに拡大してしまう副作用を生じさせていますが、現状は仕方ないことです。
今後、運営評価と市場評価の食い違いを軽減するような仕組みが導入されれば良いと思っていますが、市場拡大により値動きが複雑になることで、自然と解決される問題かもしれません。

500016_20171126.png
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント