始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

タイムバンクの基本仕様

タイムバンクの基本的な仕様についてまとめているサイトがなかったので、知っている範囲でまとめてみました。
これから始める方、始めて間もない方の参考になればと思います。

取引時間
タイムバンクは基本的にいつでも取引できますが、毎日メンテナンスが深夜23:30~0:15まであり、この時間はアプリが起動できず、取引が行えません。この時間が一日の境になっています。
23:30までストップ高だった銘柄は、0:15に上限が1.5倍に引き上げられますので、利益確定を急ぎたい場合は0:15の再開時を狙うのがおすすめです。

注文方法
株では、成行き注文、指値注文、逆指値注文に始まり、いろいろな注文方法がありますが・・・
タイムバンクでは「指値注文」のみです。トリガー等の設定も一切ありません。
相場の流れは非常にゆっくりなので、指値注文だけでも十分間に合います。

手数料
・入出金
入金時に1.08%、出金時に1.08%が手数料として取られます。
1,000,000円を入金する場合、1,010,800円を要求されます。
1,000,000円を出金する場合、989,200円が口座に振り込まれます。
・売買手数料
確か売買金額の0.5%だったと思います。普通に買うことがあまりないので、意識していませんでした。

値動き下限・上限の計算方法
前日終値×0.75=下限(ストップ安) ただし、小数二桁目以降は切り捨て
前日終値×1.5=上限(ストップ高) ただし、小数二桁目以降は切り上げ
例:前日終値が99.5円だった場合、
  下限 99.5×0.75=74.625 →74.6円
  上限 99.5×1.5 =149.25 →149.3円

新規取扱購入申込
・購入申し込みをした後、秒数の変更はできません。申込をキャンセルするか、続けるかの2択です。 
 キャンセルした場合、その銘柄には二度と申し込みは出来なくなります(公開後の購入はできます)。
・購入申し込み後、抽選が終わるまで申し込んだ金額は拘束されます。公開前日の夕方に抽選が行われ、抽選後に外れた分の資金は戻ってきます。

入出金の所要時間
入金については、手続き完了後即座に反映されます。
一方、出金については、来月の月末になるようです。最低でもひと月はかかる仕様です。

税金について
普通に考えれば、タイムバンクの利益は雑所得に当たりますので、課税対象になります。
タイムバンク運営側としてはユーザーの判断に任せるとのことですが、確定申告をしないと脱税になる可能性があります。
ただ、出金しなければ課税対象にはならないのか?など、いろいろ疑問の余地があるところです。

以上、思いつくままに書いてみました。

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/5vbJSA
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント