始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

「簡単公募申し込み」の利用手順を紹介

クレジットカードでできる「簡単公募申し込み」機能6月15日から「簡単公募申し込み」機能がリリースされました。「簡単公募申し込み」機能とは、クレジットカードで公募への申し込みができる機能で、この機能によりタイムバンクアプリへ入金しなくても時間の購入が可能になりました。タイムバンクアプリへ入金するのは、基本的に1.08%の入金手数料がかかってしまいます。この手数料を回避して公募への申し込みができるように...

続きを読む

『簡単購入』機能の仕様まとめ

新機能『簡単購入』リリース時間の購入が簡単に行える『簡単購入』機能がリリースされました。投資未経験者にとって、取引板はとっつきにくいものですので、取引板を介さずに時間が購入できるようになったことで、初心者が参加するハードルが下がったと思います。今回は、『簡単購入』機能でどのように買うことができるのか、金額はどのように決定されるのか、などを見ていきたいと思います。...

続きを読む

【タイムバンク】発行済時間総額と市場所感 3月14日付

市場規模を示す発行済時間総額は3月14日終値で下記の金額でした。今回から、カテゴリ別時価総額と売買代金も算出しています。 ※発行済時間総額:【発行秒数×終値】の全銘柄の合計3月14日:3億1505万円 (前日比-1674万円)銘柄数:183値上がり:32銘柄変わらず:114銘柄値下がり:37銘柄ジャンル別時間総額アスリート  :819万円俳優・モデル :6330万円芸人・タレント:5948万円クリエーター  :6992万円経営者    :6350...

続きを読む

タイムバンクの始め方 [会員登録]

タイムバンクの会員登録方法を手順に沿って解説します。動作環境2017年12月1日現在、タイムバンクはiOS 9.0以降にのみ対応しています。機種で言うと、iPhone 5s以降(5cでは利用不可)です。Android版は12月中のリリースが予定されていますが、確定ではありません。ブラウザ版は当分の間リリースしないようです。...

続きを読む

【タイムバンク】新機能「一問一答」について

本日より新機能「一問一答」が実装され、ユーザーからの質問と専門家の回答が閲覧できるようになりました。この機能の効果を考えてみます。時間を保有する事に意義が生まれたこれまで、時間を保有する意義は下記二点でした。1) リワードを使用する2) 値上がりを狙うリワードを使用する目的で購入している方は極少数と思われますので、値上がり期待で購入する場合がほとんどだったでしょう。値上がりし続ける銘柄はありませんので、...

続きを読む