始め方

市況レポート

投資戦略

個別銘柄

アンケート

タイムバンクの投資戦略 -新規公開公募- ②

タイムバンクの投資戦略 -新規公開公募- ①の続きです。新規公開公募の投資判断基準前回は新規公開の値動きを決める3つの要素について、個別に考察しました。今回は、それらを複合し、投資判断基準について考えます。ここでは、5段階の投資判断で分類します。A:値上がりがほぼ確実で、公募は全力申込B:値上がりの可能性が高く、公募はリスクを考慮して申込C:判断が難しく、公募に申込を行う場合は秒数を抑えるD:値下がりの...

続きを読む

タイムバンクの投資戦略 -新規公開公募- ①

前回「タイムバンクの投資戦略 -買占め-」に引き続き、タイムバンクの投資戦略を検討します。今回は基本的な新規公開銘柄への公募抽選についてです。タイムバンクの投資戦略 -新規公開公募-タイムバンクの開始直後は、ほぼ全て新規公開銘柄が公募価格の2倍、3倍に値上がりし、新規公開公募への全力投資が最善の戦略でした。現在は新規公開後の下落、上昇はまちまちですが、有力な戦略の一つであることに変わりありません。本記事で...

続きを読む

タイムバンクの投資戦略 -買占め-

タイムバンクの投資戦略についてタイムバンクは、一個人が相場を大きく動かすことができる市場です。一人の専門家が売り出している時間の金額合計は、安い銘柄で20万円程度、高い銘柄で1000万円を超える程度。その為、数十万~数百万円程度の資産があれば市場に大きな影響を与えることができ、投資戦略の自由度が高いと言えます。そこで、タイムバンクにおける投資戦略を考えてみたいと思います。...

続きを読む